イエローハット、指定工場にブロードリーフのBLパーツオーダーシステムを導入

自動車 ビジネス 企業動向
ブロードリーフ(Webサイト)
ブロードリーフ(Webサイト) 全 2 枚 拡大写真
ブロードリーフは、カー用品専門店イエローハットに加盟する店舗で車検整備を行う指定工場へ、自動車部品流通サービス「BLパーツオーダーシステム」の導入すると発表した。

「BLパーツオーダーシステム」は、整備事業者と部品商・リサイクル事業者をシステムで接続し、接続先の自動車部品の在庫状況、価格をリアルタイムに確認できるため、土日祝日問わず、カーオーナーに即時に見積提案することが可能。

今回、これらの特徴が評価され、イエローハット指定工場へ導入が決まった。

2015年12月15日時点ですでに初期18店舗への導入が完了しており、2016年3月を目処に指定工場約130店舗に導入する予定。

ブロードリーフでは、これを機に、全国の自動車整備工場への導入を加速、自動車補修部品の流通の拡大に貢献し、自動車アフターマーケットの活性化と発展に寄与していく。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブロードリーフとBEMACフィリピンズ社
  • Zenmovを持分法適用会社化して新しいモビリティサービスを提供
  • ブロードリーフの作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」のウェブサイト
  • 産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV