【デトロイトモーターショー16】ビュイックのスポーツクーペ、アビスタ …400馬力ツインターボ

自動車 ニューモデル 新型車
ビュイック アビスタ
ビュイック アビスタ 全 7 枚 拡大写真
GMの高級車ブランド、ビュイックは1月10日、コンセプトカーの『アビスタ』(Avista)の概要を明らかにした。実車は1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

アビスタは、ビュイックブランドが高性能な2+2スポーツクーペを提示したコンセプトカー。ビュイックの最新デザインに、伝統のパフォーマンス車のモチーフを取り入れて設計された。

グラマラスなリアフェンダーは、後輪駆動車であることをアピール。フェンダー内には、20インチのタイヤとホイールを収めた。ホイールベースは2811mmで、トレッドはフロント1601mm、リア1598mm。スポーティかつアグレッシブなフォルムを提案する。

パワートレインは、高性能な2+2スポーツクーペに相応しく、V型6気筒ガソリンツインターボ。排気量は公表されていないが、最大出力は400hpとパワフルなスペックを持つ。

室内は、ドライバー重視のコクピット。快適性やビュイック独自の「インテリリンク」によって、優れたコネクティビティを追求する。ミストグレーのレザーシートをはじめ、カーボンファイバーやアルミのトリムが、高い質感を表現している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • こんなにも充実していた…あの頃の輸入ステーションワゴン
  • GM ビュイック コンセプトカー エンスパイア(北京モーターショー2018)
  • ビュイック・ヴェリテ6
  • GMのビュイック・エンスパイア
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ