【ジュネーブモーターショー16】ジャガー Fタイプ に頂点「SVR」…最高速322km/h

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー Fタイプ SVR
ジャガー Fタイプ SVR 全 3 枚 拡大写真
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは1月27日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー16において、ジャガー『Fタイプ SVR』を初公開すると発表した。

同車は、ジャガーカーズの新世代スポーツカー、『Fタイプ』の頂点に立つ高性能グレード。すでにFタイプには、「R」が存在するが、このRの上を行くパフォーマンスが追求される。

Fタイプ SVRは、ジャガー・ランドローバーの高性能車部門、SVOが開発を担当。パワートレインなどの詳細は、現時点では公表されていないが、ジャガーカーズによると、さらにパワフルかつ軽くなり、最高速は322km/hに到達するという。

同社は、FタイプSVRの公式画像を3点配信。クーペとコンバーチブルの2ボディが用意され、欧州では2016年夏に発売される予定。

ジャガー・ランドローバーSVOのマネージングディレクター、ジョン・エドワーズ氏は、「FタイプSVRは、SVO初の量産モデル。毎日乗れる全天候型スーパーカー」と、自信を見せている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジャガー Fタイプ 改良新型
  • ジャガー Fタイプ 改良新型(シカゴモーターショー2020)
  • ジャガー Fタイプ 改良新型
  • ジャガー Fタイプ 改良新型の開発現場を駆け抜けるHot Wheelsのミニカー
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Hofele Design Ultmate HGLE

ピックアップ