JXエネルギー、神奈川県11か所目の水素ステーションを藤沢市に開所

自動車 ビジネス 国内マーケット
藤沢下土棚水素ステーション
藤沢下土棚水素ステーション 全 1 枚 拡大写真

JXエネルギーは3月26日、神奈川県藤沢市に「藤沢下土棚水素ステーション」(移動式)を開所し、水素の販売を開始したと発表した。

同ステーションは、同社として、神奈川県において11か所目、藤沢市初の水素ステーションとなる。

同社は、次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けて、四大都市圏に約40か所の商用水素ステーションの開所に向けた準備を進めている。今回開所した藤沢下土棚水素ステーションを含め、同社の開所済みの水素ステーションは合計37か所となる。

なお藤沢下土棚水素ステーションは移動式で、火曜日・木曜日の15時から17時のみの営業となる。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  2. 土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌
  3. マツダ3、250馬力の2.5ターボ設定…2022年型を今冬米国発売
  4. 自動車衝突安全技術を採用した自転車ロック、アイシン高丘が開発 12月10日より先行予約
  5. トヨタ カローラクロス、欧州発表…日本と異なるフロントマスク
  6. ハーレー最後の空冷スポーツスター? 日本限定『フォーティーエイト ファイナルエディション』発表
  7. デンソー、電動化や新モビリティへの技術対応を強化 2022年1月付け組織改正
  8. 【メルセデスベンツ EQA 新型試乗】航続距離は422km。普通に使える感じはするけれど…中村孝仁
  9. 阪和道などの4車線化工事が12月18日完成、大阪⇔和歌山が便利に
  10. 旧車ファン、2割は個人売買で購入…最多価格帯は「201万~500万円」
ランキングをもっと見る