DJI JAPAN、ドローン操縦の育成スクールを開校…東京都あきる野市

航空 企業動向
Phantom 4(参考画像)
Phantom 4(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
DJI JAPANは、東京都あきる野市のスカイシーカーと連携し、無人航空機「ドローン」を安全に有効活用することを促進するため、「秋川渓谷 戸倉体験研修センター 戸倉しろやまテラス」を活用してドローン操縦者を育成することで合意した。

今回の連携で、無人航空機「ドローン」を安全に有効活用することを促進するため、DJI JAPANがDJI製品の飛行プラットフォームを正しく、より安全に使用できる操縦者の技能を認定するプログラム「DJI CAMP」を、戸倉しろやまテラスで開催する。

DJIのマルチコプターユーザーが対象で、安全講習と操縦技能検定、関連する研修プログラムを実施する。DJI代理店であるスカイシーカーが、あきる野市でのDJI CAMPの運営を担当する。

また、あきる野市は、139年の歴史をもって閉校した戸倉小学校の校舎を活用し、地域と都市間交流を目的とした滞在型施設「戸倉しろやまテラス」をDJI CAMP開催地として提供する。今後、一般の人が操縦技術の習得ができる場所として地域の協力を得ながら進めていく。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ博物館の館内をドローンで撮影した映像
  • DJI JAPAN「Mavic Air 2」オンライン記者発表
  • ANHDとエアロネクストが量産を目指す物流ドローン「Next DELIVERY」の試作機
  • DJI Mavic Air 2
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ