日本グッドイヤー、2016年モータースポーツ活動計画…グッドイヤーエンジェル4名も発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
グッドイヤーエンジェル2016
グッドイヤーエンジェル2016 全 2 枚 拡大写真
日本グッドイヤーは、2016年のモータースポーツ活動計画を発表。同時に、各種モーターイベントをファンとともに盛り上げていく「グッドイヤーエンジェル2016」メンバーも発表した。

日本グッドイヤーは、「GAZOOレーシング 86/BRZレース」へ「グッドイヤー レーシング」として、2015年度に引き続きプロクラス全戦に2台体制で参戦。ドライバーは、GT300など国内トップカテゴリーで活躍中の平中克幸選手と、PCCJ 2015(ポルシェカレラカップジャパン)シリーズ優勝の元嶋佑弥選手を起用する。

また、2012年よりワンメイクサプライヤーとして協力・協賛してきた「ネッツカップ ヴィッツレース」に、今年も協力。市販用スポーツラジアルタイヤ「イーグルRSスポーツ S-スペック(195/55R15 84V)」を供給する。

D1グランプリシリーズについては、これまで大会協賛ならびにブースにおけるプロモーションを行うとともに、グッドイヤータイヤ装着チームをサポート。2016年シリーズは、8名のレーサーがグッドイヤータイヤで参戦する予定だ。

グッドイヤーエンジェルは、荒井つかささんと大津リサさんが新加入。3年目の西村麻依さん、2年目の瀬野ユリエさんとともに、D1GPや86/BRZレースをはじめ、各地のサーキットやイベントなどに登場する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ラングラー デュラトラック
  • グッドイヤー・アシュアランス・ウェザーレディ
  • 米NASCARに参戦するグッドイヤー
  • グッドイヤーが米国で開始したEVのタイヤメンテナンス予測サービスのイメージ
  • 日産 の新型EVクロスオーバーは、「iMX」の市販型となるか。画像は予想CG
  • DS 8 開発車両 スクープ写真
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/04/04/272833.html/article/2016/04/04/272832.html/article/2016/04/04/272834.html