エミレーツ航空、ドバイ=バンコク線を1日7往復に増便へ…7月から

航空 企業動向
エミレーツ航空のB777-300ER
エミレーツ航空のB777-300ER 全 1 枚 拡大写真
エミレーツ航空は7月1日からドバイ=バンコク線を1日1往復増便し、1日7往復運航となる。

今回の増便はビジネス需要・レジャー需要の高まりを受けたもの。エミレーツはドバイ発着のバンコク線、クウェート線、ドーハ線をそれぞれ1日7往復ずつ運航することになる。1日7往復は同社運航全路線の中で最も多い便数。

増便分のフライトスケジュールは次の通り。350便はドバイを19時50分に出発し、バンコクに翌日5時10分(水・木・金は5時20分)に到着。351便はバンコクを6時35分(木・金・土は6時45分)に出発し、ドバイに9時50分に到着。なお、バンコク線の機材はA380-800型機(1日4往復)と777-300ER型機(1日3往復))。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ