新日鉄住金の米国子会社、北米ホンダのエクセレンス・イン・バリュー2015を受賞

自動車 ビジネス 企業動向
インターナショナル・クランクシャフト(ICI)が北米ホンダから「エクセレンス・イン・バリュー2015」を受賞
インターナショナル・クランクシャフト(ICI)が北米ホンダから「エクセレンス・イン・バリュー2015」を受賞 全 1 枚 拡大写真
新日鉄住金は、米国で鍛造クランクシャフトを製造・販売するインターナショナル・クランクシャフト(ICI)が北米ホンダから「エクセレンス・イン・バリュー2015」を受賞したと発表した。

同賞は、北米ホンダのサプライヤー・カンファレンスで、クオリティ、デリバリー、バリューの3つの分野で優秀な業績を上げたサプライヤーに贈られるもの。今回、北米約650社のホンダ・サプライヤーの中で、27社が同賞に選出された。

ICIが同賞を受賞したのは1992年の操業開始以来、今回が初めて。高い品質とコスト競争力に貢献したことにより、今回の受賞となった。

新日鉄住金のクランクシャフト事業は、米国ICIのほか、日本、中国、インドの世界4拠点で事業を展開しており、現在、世界で年間1230万本体制、シェア10%。また、昨年までに4拠点合計で、累計2億本を販売した。今後も成長が見込まれる自動車市場を開拓してグローバルに事業を展開していく。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV