【NEW環境展16】油だけを吸う高機能油脂吸着材、吸油性能は自重の35倍…日本フォームサービス

自動車 ビジネス 企業動向
日本フォームサービスが販売する高機能油脂吸着材「スーパーオイルグリッパー」
日本フォームサービスが販売する高機能油脂吸着材「スーパーオイルグリッパー」 全 1 枚 拡大写真
水に浮く油を取り除くのはなかなか苦労する。そんな苦労を解消する製品を紹介したのが日本フォームサービス(本社・東京都江東区)だ。それは「スーパーオイルグリッパー」と名付けられた高機能油脂吸着材で、浮いた油の上に置くだけで油が取れるという。

一見すると綿のようにしか見えないが、ポリプロピレンのマイクロファイバー繊維で、その構造に秘密がある。ただ、それについては企業秘密とのことだが、従来のものとは大きく違うそうだ。「これまでのものは油と一緒に水を吸ってしまったのですが、これは油だけしか吸いません」と同社関係者。

その吸油性能は非常に高く、自重の35倍。つまりスーパーオイルグリッパー1kgで35kgもの油を取ってしまうのだ。しかも、その油も粘度の低いものから高いものまでなんでも吸着する。素材は有毒ガスを出さないので、産業廃棄物として処理でき、油の回収時に中和剤や合成洗剤を使用する必要もない。

「今年3月に発売したのですが、まだ知名度がなく、一部の飲食店で試験的に使ってもらっている程度なんです。これから認知度を上げ、本格的に飲食チェーンや工場などに売り込んでいこうと考えています」と同社関係者。

海上の油流出対策にも有効ではないかと、海上保安庁などが興味を示しているそうで、同社ではこの製品に大きな期待を寄せている。価格は1kgで9800円だ。

《山田清志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タグチ工業が開発したスーパーガジラ。
  • モリタエコノス(NEW環境展2018)
  • 脱着ボデートラック(車両総重量7.5トン車対応)
  • 新明和 G-PXシリーズ(参考画像)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/05/25/275723.html/article/2016/05/25/275722.html/article/2016/05/25/275724.html