【NEW環境展16】熱中症対策で冷える帽子「クールビット」が大ヒット…日曜発明ギャラリー

エンターテインメント 話題
日曜発明ギャラリー「クールビット」
日曜発明ギャラリー「クールビット」 全 3 枚 拡大写真
日曜発明ギャラリー(本社・静岡県焼津市)は「2016NEW環境展」に熱中症対策グッズを複数展示。その中の冷える帽子「クールビット」が大ヒットしているという。

「10年ほど前から冷える帽子の研究を始めてクールビットを発売したんですが、すでに販売数が累計で100万個を超えました」と小林豊博社長。

そのアイテム数も多く、水に浸して使うものから氷を入れるもの、帽子と一体になったもの、着脱できるもの、ヘルメットの下にかぶるものとさまざまで、約30種類もあるそうだ。「毎年、いろいろなものを出していったら、こんな増えてしまった」とのことだが、その評価は高く、埼玉県熊谷市が市内の全3歳児に配布したり、大手電気工事会社が7000人の社員に配ったほど。

「昨年はアイスポケットベスト、そして今年はアイシングタオルを出しました。熱中対策商品の需要は非常に強いので、来年以降も次々に新しいものを出していく予定です」と小林社長は話し、海外展開も視野に入れている。

価格は帽子が2000~3000円で、ベストが8000円。小林社長が発明したクールビットの快進撃は止まるところを知らないようだ。

《山田清志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タグチ工業が開発したスーパーガジラ。
  • モリタエコノス(NEW環境展2018)
  • 脱着ボデートラック(車両総重量7.5トン車対応)
  • 新明和 G-PXシリーズ(参考画像)
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/05/25/275729.html/article/2016/05/25/275728.html/article/2016/05/25/275730.html