エミレーツ航空、本拠ドバイにサッカー特別塗装機が集結[動画]

航空 企業動向
エミレーツ航空、本拠ドバイにサッカー特別塗装機が集結
エミレーツ航空、本拠ドバイにサッカー特別塗装機が集結 全 1 枚 拡大写真
アラブ首長国連邦(UAE)の航空会社、エミレーツ航空は6月2日、ユニフォームスポンサーを務めるプロサッカークラブ6クラブの特別塗装機が、本拠を置くドバイ国際空港から次々と飛び立つ様子を収めた動画を公開した。

ユーチューブで公開された映像は、欧州サッカーシーズンの終わりが近づく5月中旬に撮影。ドバイに集結した4機のエアバスA380(レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、アーセナル、ACミラン仕様)と3機のボーイング777(ハンブルガーSV、アーセナル、ベンフィカ仕様)が、数時間のうちに次から次へと離陸していく様子が収められている。

エミレーツ航空は、レアル・マドリード(スペイン)、パリ・サンジェルマン(フランス)、ハンブルガーSV(ドイツ)、アーセナル(イングランド)、ACミラン(イタリア)、ベンフィカ(ポルトガル)のスポンサーを務める。昨年以来、特別塗装機7機の総飛行回数は1800回以上、総飛行時間は約1万2000時間に達している。

2015-16シーズン、レアル・マドリードは2シーズンぶり11度目の欧州チャンピオンズリーグ優勝、パリ・サンジェルマンは2シーズン連続の国内3冠、ベンフィカは3シーズン連続35度目の国内リーグ優勝を果たした。


《日下部みずき》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス LC 500 コンバーチブル の量産第一号車
  • ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ