カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

モーターサイクル 新型車
カワサキ W800 ファイナルエディション
カワサキ W800 ファイナルエディション 全 3 枚 拡大写真
カワサキモータースジャパンは、トラディショナルスタイルの大型バイク『W800』の最終仕様「ファイナルエディション」を7月15日より発売する。

W800は、トラディショナルな美しさとロングストロークのバーチカルツインエンジンによる味わい深いライディングフィールが魅力。ファイナルエディションでは、1973年に登場した『650RS W3』を彷彿とさせるカラー&グラフィックに専用のエンブレムを採用。深みある特徴的なオレンジは塗装段差の少ない4度塗りの高級塗装によるもので、塗装工程までW3と同様という徹底した拘りを見せている。

主要諸元に変更はない。

価格は92万5560円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ e-tron スクーター(フランクフルトモーターショー2019)
  • カワサキ Ninja H2 SX SE+
  • 二輪市場活性化プロジェクト「HondaGO」
  • 石川県から来たという池下さんご家族は新型R1250を試す
  • BMW R nineT /5
  • イメージ
  • 普段使いしやすい容量、スピード着脱、二人乗りを実現した「ターポリンシングルサイドバッグ」
  • 「二輪デザイン公開講座」に31名の学生が参加。バイク・デザインの基礎を学んだ。

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/06/18/277095.html/article/2016/06/18/277094.html/article/2016/06/18/277096.html