【ルノー トゥインゴ 新型】NAエンジン搭載の低価格モデルなど、限定車2種を発売

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー トゥインゴ パックスポール
ルノー トゥインゴ パックスポール 全 10 枚 拡大写真
ルノー・ジャポンは、新型『トゥインゴ』の発売を記念し、特別仕様車「パックスポール」と「サンクS」を9月15日から限定各50台で発売。限定車の予約注文を7月14日から31日まで、全国のルノー正規販売店で受け付ける。

パックスポールは、トゥインゴ インテンスがベースのスポーティ仕様。専用サイドストライプ、専用レッドフィニッシャー、専用フェンダーモール・サイドスカート、専用16インチアロイホイールなどを装備する。価格は199万円。

サンクSは、71ps/91Nmを発生する1.0リットルNAエンジンと5速MTを搭載する低価格モデル。ブルードラジェ、ルージュフラムM、ジョンエクレール、ブランクリスタルの4色をラインアップする。価格は通常モデルを下回る169万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/07/13/278415.html/article/2016/07/13/278413.html/article/2016/07/13/278416.html