ライドシェアサービス、20代の5.8%が現在利用中…ジャストシステム調べ

自動車 ビジネス 国内マーケット
Uberの画面イメージ
Uberの画面イメージ 全 2 枚 拡大写真
ジャストシステムは、全国の20歳~69歳の男女1115名を対象に実施した「CtoCマッチングビジネスに関する実態調査」の結果を発表した。

調査結果によると、Uberなどのライドシェアサービスを「現在利用中」の人は1.7%、「過去に利用した経験がある」人は1.9%。年代別では20代の利用率が最も高く、「現在利用中」が5.8%、「過去に利用した経験がある」は5.3%だった。

ヤフオクなどのオンラインオークションサービスについては、「現在利用中」が23.5%。20代で、メルカリなどのオンラインフリーマーケットを「現在利用中」の人は23.1%、「過去に利用した経験がある」人は10.7%だった。

また民泊サービスの認知度は46.3%で、「現在利用中」の人は2.2%、「過去に利用した経験がある」人は1.7%、「利用したことはないが、利用してみたいと思う」人は11.5%、「利用したことはなく、利用したいとも思わない」人は30.9%だった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ウーバー本社(米カリフォルニア州)
  • ボルボカーズの自動運転車の量産モデル。ボルボXC90がベース
  • ウーバーの公式サイト
  • デンソー、ウーバー、トヨタ、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの各首脳
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/07/21/278811.html/article/2016/07/21/278810.html/article/2016/07/21/278812.html