三河港モーターショー、MINI 最新モデルを展示 7月24日

自動車 ニューモデル 新型車
MINIジョンクーパーワークス コンバーチブル
MINIジョンクーパーワークス コンバーチブル 全 3 枚 拡大写真
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、7月24日に愛知県豊橋市の三河港で実施される「三河港モーターショー2016」に参加し、MINI最新モデルを展示する。

三河港モーターショーは、自動車港湾三河港の実績や役割を広く周知し、魅力ある自動車の交流都市づくり推進のために2009年より開催されている。

今年も三河港で取扱われる国内・海外自動車メーカーの最新車両を中心に懐かしの名車も含む合計43台を展示。BMWジャパンは、『MINIジョンクーパーワークス コンバーチブル』、『MINIクーパーD クラブマン』、『MINIクーパーS 5ドア』の3台を出展する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • REMUS(レムス) MINI(F54)クーパーS LCI(2019~)モデル用スポーツマフラー
  • MINI ジョンクーパーワークス(JCW)カントリーマン(日本名:MINI ジョンクーパーワークス・クロスオーバーに相当)改良新型
  • MINI クーパーSE
  • MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ