【アジアクロスカントリーラリー16】古河電池、バッテリー供給など運営をサポート

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
アジアクロスカントリーラリー
アジアクロスカントリーラリー 全 4 枚 拡大写真
古河電池は、アジア最大のラリーである「アジアクロスカントリーラリー」を昨年に引き続きサポートすると発表した。

アジアクロスカントリーラリーは、1996年にアジアの国際親善と友好を目的にスタートしたイベントで、アジア各国の山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなどを舞台に毎年8月に開催されている。今年はアジア屈指のビーチリゾートであるタイ・パタヤを8月14日にスタートし、カンボジア・アンコールワットまで、6日間で約2400kmを走破する。

古河電池は、大会の協賛スポンサーとして、ラリー全体の運営を支えるほか、同社製バッテリーを提供し、参加チームへのサポートを行う。また、同社からは「TEAM FB」と「TEAM FB INDONESIA」の2チームがバイク部門に参戦。TEAM FBは、前回大会に続く総合優勝を狙う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 古河電池 Altica(アルティカ)ハイグレードクラス
  • 古河電池・エクノIS ウルトラバッテリー(参考画像)
  • 古河電池・エクノIS ウルトラバッテリー(参考画像)
  • 古河電池・エクノIS ウルトラバッテリー(参考画像)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV