タイムズ、レンタカー簡易貸出サービス「ピッとGo」を先行スタート

自動車 ビジネス 国内マーケット
タイムズカーレンタル
タイムズカーレンタル 全 1 枚 拡大写真
タイムズモビリティネットワークスは、レンタカー簡易貸出サービス「ピッとGo」の対応を、タイムズクラブカードに拡大し、タイムズカーレンタル一部店舗で先行して開始している。

「ピッとGo」は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の会員カード、またはパーク24グループの法人会員専用カード「タイムズビジネスカード」を店舗のカードリーダーにかざすだけで、レンタカーの出発・返却手続きが完了するサービス。2014年に「タイムズステーション有楽町イトシア店」でサービスを開始して以来、全国のタイムズカーレンタル店舗への導入を進めるとともに、利用対象を法人会員に拡大するなど、サービス範囲の拡大に努めてきた。

今回、利用対象を会員数約577万人のタイムズクラブ会員に拡大。タイムズクラブ会員は、レンタカー利用時に店頭で運転免許証の情報を登録いただくと、次回より「ピッとGo」が利用可能。同社では、より多くの人がレンタカーサービスをカンタン・スムーズに利用できるよう、利便性を高めていく。

先行して開始したのは、北海道、東京都、千葉県、神奈川県、広島県、福岡県、沖縄県の一部店舗。その後、順次全国へ展開する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 リーフe+(参考画像)
  • タイムズカーシェア
  • スズキ・スーパーキャリイ
  • カーシェアリングの例:タイムズカーシェア
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ