日立オートモティブ、ショックアブソーバーのカルテルで罰金56億円…米国司法省と合意

自動車 ビジネス 企業動向
日立オートモティブシステムズ(Webサイト)
日立オートモティブシステムズ(Webサイト) 全 1 枚 拡大写真
日立オートモティブシステムズは、米国司法省との間で、ショックアブソーバーの取引で価格カルテルを結ぶなど米国独占禁止法に違反したとして少なくとも罰金5548万米ドル(約56億円)を支払う司法取引で合意した。

同社では、独占禁止法を遵守するため、社内規則の再徹底、社外専門家による講演やE-ラーニングの活用による、幹部、従業員への研修・教育、定期的な監査などの施策を実施して再発防止を図るとしている。

《レスポンス編集部》

ピックアップ