印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
タタ ナノ・ツイスト
タタ ナノ・ツイスト 全 1 枚 拡大写真
インド自動車大手のタタモーターズは8月26日、2016年4 -6月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、傘下のジャガーやランドローバーを含めた売上高は、6705億6000万ルピー(約1兆0193億円)。前年同期の6151億ルピーに対して、9%の増加。

一方、4‐6月期の純利益は、223億6000万ルピー(約340億円)。前年同期実績の523億1000万ルピーに対して、57.3%もの大幅な減益となった。

また、タタモーターズ単独の4-6月期決算は、売上高が1146億5000万ルピー(約1743億円)。前年同期の1040億ルピーに対して、10.2%の増加。

純利益は、2億6000万ルピー(約40億円)。前年実績の29億ルピーに対して、91%の大幅減益となっている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  2. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
  3. カスタマイズは7500通り…アバルト 595 に期間限定プログラム
  4. ロングシートにC寝台とD寝台…関東鉄道に寝台気動車? 10月23日発
  5. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  6. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  7. 電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】
  8. 明るさ160%アップ、24V対応LEDヘッドランプバルブ発売…フィリップス
  9. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  10. 【ハーレー スポーツスターS 試乗】ポルシェも乗り越えた水冷化!初めてのハーレーにうってつけな「S」…青木タカオ
ランキングをもっと見る