ホンダ、インド国内の販売店が300拠点に

自動車 ビジネス 海外マーケット
ホンダ BR-V
ホンダ BR-V 全 3 枚 拡大写真
ホンダのインド法人、ホンダカーズ・インディア・リミテッドは8月22日、インド国内の販売店が300拠点に達した、と発表した。

ホンダのインド国内ディーラーネットワークは、過去2年で急速に拡大。ホンダカーズ・インディア・リミテッドはこの1年8か月で、100の販売店を開業している。

ひと月あたり、5ディーラーを開業するというハイペース。これが今回のインド国内ディーラー300拠点の達成につながった。

ホンダカーズ・インディア・リミテッドでは、ディーラーネットワークの拡大に、さらに注力していく方針。

ホンダカーズ・インディア・リミテッドの上野洋一郎 社長兼CEOは、「インドの販売店が300拠点に達したのは、喜ばしい限り。ネットワークの拡大は、ホンダブランドの顧客体験の強化にとって、重要な一部」と述べている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ