【パリモーターショー16】ポルシェ パナメーラ 新型にPHV、初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー
新型ポルシェ パナメーラ 4 Eハイブリッド
新型ポルシェ パナメーラ 4 Eハイブリッド 全 5 枚 拡大写真
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは9月9日、フランスで9月29日に開幕するパリモーターショー16において、『パナメーラ 4 Eハイブリッド』を初公開すると発表した。

同車は、新型『パナメーラ』に追加されるプラグインハイブリッド車(PHV)。先代モデルよりも、さらに進化したパワートレインを搭載する。

パナメーラ4 Eハイブリッドのエンジンは、新型『パナメーラ4S』用の2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボ。ただし、最大出力は330hp、最大トルクは45.9kgmに抑えられた。

モーターは、最大出力136hp、最大トルク40.8kgm。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、462hpのパワーと71.4kgmのトルクを引き出す。

トランスミッションは8速PDK。0‐100km/h加速4.6秒、最高速278km/hの優れたパフォーマンスを実現している。

《森脇稔》

ピックアップ