【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス…未来のフラッグシップ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
シトロエン Cエクスペリエンス(パリモーターショー16)
シトロエン Cエクスペリエンス(パリモーターショー16) 全 20 枚 拡大写真
車名の『Cエクスペリエンス』とは、「CX」と「エクスペリエンス」の造語。シトロエンの最上級車として、1974~1989年の15年間生産されたシトロエン『CX』同様、シトロエンの新たなフラッグシップ車を示唆したのが、Cエクスペリエンス コンセプトとなる。[写真20点]

ボディサイズは、全長4850mm、全幅2000mm、全高1370mm、ホイールベース3000mmの堂々の大きさ。最大出力150‐200psのガソリンエンジンと最大出力109psのモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドで、EVモードでは最大60kmのゼロエミッション走行を可能にしている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV