【パリモーターショー16】フェラーリ F12 に「スターリング・モス」…往年のF1ドライバー仕様

自動車 ニューモデル モーターショー
フェラーリ F12ベルリネッタ の スターリング・モス
フェラーリ F12ベルリネッタ の スターリング・モス 全 3 枚 拡大写真
イタリアのフェラーリは9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16において、『F12ベルリネッタ』の「スターリング・モス」仕様を初公開した。

フェラーリは2017年、創業70周年を迎える。これを記念した企画のひとつが、カスタマイズの「テイラーメイド」の経験を活かして、数々の象徴的な歴代モデルを想起させる70種類の特徴と仕様を、現代的にアレンジすること。

パリモーターショー16のフェラーリブースでは、70種類のうち、数例をディスプレイ。そのうちの1台が、F12ベルリネッタのスターリング・モス仕様。F1で活躍した往年の名ドライバー、スターリング・モスに対する敬意を表した特別な1台。

また、スターリング・モスは1961年、フェラーリ『250 GT Berlinetta SWB』を操り、「ツーリスト・トロフィー」を制している。

このF12ベルリネッタのボディカラーは、「Blu Scuro」と呼ばれる深みのあるブルー。ボンネットからフロントフェンダーにかけて、ホワイトストライプが添えられ、ボディサイドには丸いデカール。インテリアは、シートなどを上品なブルーで仕上げている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・カローラツーリングスポーツ(パリモーターショー2018)
  • トヨタ・カローラ・ハッチバック(パリモーターショー2018)
  • ポルシェ911スピードスター・コンセプト(パリモーターショー2018)
  • トヨタ・カローラ(パリモーターショー2018)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ EV 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ