スバルの新型ハイブリッド車、米国市場に投入へ

エコカー ハイブリッド
スバル XV クロストレック ハイブリッド
スバル XV クロストレック ハイブリッド 全 4 枚 拡大写真
スバルが近い将来、米国市場に新型ハイブリッド車を投入することが分かった。

これは10月上旬、スバルの米国法人、スバルオブアメリカのJeff Walters上級副社長が明らかにしたもの。同副社長は、「スバルは現在、新しいハイブリッド車を開発している」と発表している。

今回のJeff Walters上級副社長の発言は、米国市場向けの『インプレッサXVハイブリッド』が、2016年モデルを最後に、導入を中止するとの公式発表の際に出たもの。インプレッサXVハイブリッドは、スバル初の市販ハイブリッド車として2013年秋、米国で発売。しかし、およそ3年で導入中止に。

Jeff Walters上級副社長は、「スバルがハイブリッド車の市場から、永久に撤退するわけではない」と強調。「スバルは近い将来、新たなハイブリッド車で復活する」と付け加えた。

なお、新型ハイブリッド車について、Jeff Walters上級副社長は、「現時点で、詳細を語るのは時期尚早」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ