【NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 16】豊田スタジアムに旧車120台が大集合

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 2016
NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 2016 全 34 枚 拡大写真
10月23日、愛知県豊田市の豊田スタジアム西イベント広場で「NAGOYA CLASSIC CAR MEETING」が開かれ、内外の旧車約120台が集まった。

主催はナゴヤクラシックカーミーティング実行委員会。旧車のレストアなどを行う新和自動車と販売のClassic Car Naogyaが中心となって運営されてきたイベントで、今年で18回目となる。

エントリー車両資格は1985年までに生産された車両。10回以上の参加しているトヨペット『クラウン』や日産『スカイライン』などの常連に、30台ほどの初参加組が加わった。

会場内では愛知県石油発動機愛好会による発動機の実演を始め、旧車の部品やミニカー、プラモデル、カタログなどを販売するフリーマーケット、大ビンゴ大会、大道芸人によるパフォーマンスなども行われ、家族連れなどで終日賑(にぎ)わった。

《嶽宮 三郎》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  2. 戦闘機型バイクも登場! ホットウィール レジェンドツアーが日本初開催…スタンスネイションジャパン2021愛知
  3. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  4. 【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一
  5. 世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021PR
  6. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  7. 「CLE」ってどんなクルマ!? メルセデスベンツ、クーペ&カブリオレ市場で再起へ
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. コロナ禍でクルマの使用頻度が変化、自動車保険の見直し意向も増加 SBI損保調べ
  10. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
ランキングをもっと見る