【トヨタ GAZOOレーシングフェス16】トミーカイラZZ、ドリフト走行を国内初披露へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トミーカイラZZ
トミーカイラZZ 全 5 枚 拡大写真
GLMは、11月27日に富士スピードウェイで開催される「トヨタ GAZOOレーシングフェスティバル 2016」に初参加。スポーツEV『トミーカイラZZ』によるドリフト走行を国内初披露する。

トミーカイラZZは、GLMが約20年前にガソリンエンジン車として販売されたスポーツカー『トミーカイラZZ』のコンセプトを引き継ぎ、車体・パワートレイン等すべてを新規設計した日本初のEVスポーツカー。軽量高剛性アルミフレームと専用設計モーターが生み出す0-100km/h 3.9秒という圧倒的な加速力とダイレクトなハンドリングが特徴で、国内外から大きな関心が寄せられている。

当日は、プロドライバー川畑真人氏によるトミーカイラZZのドリフト走行をドリフト専用会場「ドリフトエクスペリエンス」で披露。8時30分、12時50分、13時55分、15時の4回に渡り、各回約5分間実施する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 樹脂製フロントウインドを搭載したトミーカイラZZ
  • トミーカイラZZ コンセプトカー
  • 筑波サーキット・カーフェスティバル2018でトミーカイラZZの同乗試乗会(2018年5月5日)
  • トミーカイラZZ
  • テスラ モデルS Plaid 開発車両(スクープ写真)
  • Ajlani Motors 新型 ハイパーカー ティザーイメージ
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/11/24/285847.html/article/2016/11/24/285846.html/article/2016/11/24/285848.html