北海道・国道274号日勝峠の通行止め解除は2017年秋

自動車 社会 行政
通行止め区間の復旧作業状況
通行止め区間の復旧作業状況 全 1 枚 拡大写真
国土交通省は、2017年秋ごろを目処に国道274号日勝峠の通行止めを解除すると発表した。

今年8月30日からの台風10号の影響で通行止めとなった国道274号日勝峠・日高町千栄~清水町清水(39.5km)について、車両進入が困難な箇所を徒歩や自転車、ヘリコプターによる移動、落橋箇所でのゴムボートによる渡河など、様々な工夫で被災状況を調査してきた。

この結果、落橋による橋梁損傷が10カ所、雪崩・地吹雪対策用の覆道の損傷が3カ所、道路本体が大きく欠損した箇所が6カ所など、合計で66カ所で被災を確認した。

今回、詳細調査と復旧工法を検討するとともに、全線にわたる工事用車両の進入路確保が完了した。概略の工程計画を立案した結果、国道274号日勝峠の通行止め解除の目標を2017年秋ごろを目標とする。

また、通行止めとなっている国道274号の代替路として実施中の道東自動車道占冠インターチェンジ(IC)~十勝清水IC間の無料措置は継続する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ