印ジェットエアウェイズ、ベンガルール=コロンボ線を開設 2017年1月5日から

航空 企業動向
ジェットエアウェイズのボーイング737 (c) Boeing
ジェットエアウェイズのボーイング737 (c) Boeing 全 2 枚 拡大写真
インドの航空会社、ジェットエアウェイズは2017年1月5日からベンガルールとスリランカのコロンボを結ぶ路線を1日1往復で開設する。

ジェットエアウェイズがインド南部からスリランカへ直行便を運航するのは初めて。インドIT産業の拠点であるベンガルールと、IT-BPMの外部委託先として世界的に注目されているコロンボを結ぶ直行便は多くのビジネス客の利用が見込まれる。

新路線のフライトスケジュールは次の通り。ベンガルールを0時40分に出発し、コロンボに2時10分に到着。コロンボを3時10分に出発し、ベンガルールに4時35分に到着。飛行時間は約1時間30分。運航機材はボーイング「737-800」。

《日下部みずき》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ