【CES 2017】インテル、新ブランド「GO」立ち上げ…自動運転に特化

自動車 テクノロジー ITS
インテルのブライアン・クルザニッチCEO(CES2017)
インテルのブライアン・クルザニッチCEO(CES2017) 全 2 枚 拡大写真
インテルは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017において、新ブランドの「インテルGO」を立ち上げると発表した。

インテルGOは、自動車向けの新しいソリューションを提供する目的で立ち上げられた。自動運転に特化し、高度なコンピュータテクノロジーを、自動車と連携させることを狙う。

インテルは2016年7月、BMWグループおよびモービルアイと提携。次世代自動車用のオープンプラットホームを共同開発し、最も安全性に優れる自動運転のプラットホームの実現を目指している。

またインテルは1月3日、デジタル地図大手のHERE社に出資すると発表。HERE社の株式の15%を取得し、自動運転技術の開発において、協力を進めていく。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ・ヴィジョン AVTR(CES 2020)
  • CESアジア(イメージ)
  • CES 2020でプレゼンテーションするトヨタ自動車の豊田社長
  • JVCケンウッドがかかげる2030年までの向こう10年間の企業ビジョン
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV