【CES 2017】メルセデスAMGの「ハイパーカー」…リアを予告

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスAMGのハイパーカーの予告イメージ(CES 2017)
メルセデスAMGのハイパーカーの予告イメージ(CES 2017) 全 2 枚 拡大写真
ドイツ、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGが開発中のF1のパワートレインを載せた市販車、「ハイパーカー」。同車に関して、新たな予告イメージが公開された。

これは1月4日、米国ラスベガスで開幕したCES 2017のプレスカンファレンスにおいて、メルセデスベンツが明らかにしたもの。このハイパーカーのリアスタイルの予告イメージを配信している。

ハイパーカーの開発計画は2016年9月、フランスで開催されたパリモーターショー16のプレビューイベントで発表された。F1技術をそのまま、公道走行車に反映させたのが、メルセデスAMGのハイパーカー。

メルセデスAMGのハイパーカーの最大の特徴が、F1マシンのハイブリッドパワートレーン。メルセデス AMG ペトロナスは2016年シーズンのF1、『W07 ハイブリッド』で戦った。このパワートレインが市販車に搭載されるとすれば、世界トップレベルのパフォーマンスを実現しているのは、間違いないところ。

今回、配信されたハイパーカーの予告イメージからは、「公道を走るレーシングカー」といえるデザインが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ・ヴィジョン AVTR(CES 2020)
  • CESアジア(イメージ)
  • CES 2020でプレゼンテーションするトヨタ自動車の豊田社長
  • JVCケンウッドがかかげる2030年までの向こう10年間の企業ビジョン
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ