事故死者減少などで引き下げ...自賠責保険の保険料

自動車 社会 社会
交通事故(イメージ) 
交通事故(イメージ)  全 1 枚 拡大写真
事故件数、事故死者数の大幅な減少に伴い自動車賠償責任保険の料率が引き下げられることになった。

標準的な自家用乗用自動車24か月の場合、4月1日からの保険料は2万5830円。現行の2万7840円から2010円引き下げられる。原付バイクから営業用を含む大型車まで全車両の平均引下げ率は6.9%。

新しい保険料は4月1日からの適応となる。引き下げは今後5年間続く予定。

自賠責保険はナンバー取得時に加入を義務付けられている保険。保険料率とは引受各社が設定する保険料の基準となるものだ。

《中島みなみ》

この記事の写真

/

編集部ピックアップ