【東京オートサロン2017】インパル 537S…星野一義も太鼓判[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
インパル 537S(東京オートサロン2017)
インパル 537S(東京オートサロン2017) 全 19 枚 拡大写真
日産『スカイライン』を戦闘モードに仕立てたインパル『537S』は、40万円(未塗装)クラスの「IMPULエアロダイナミクスシステム」が組まれていた。デイライト付属のフロントバンパー、サイドステップ、リアハーフ、リアウイング TypeAというセットだ。

展示車はこの構成のほか、MAT-DURA FLOW FORMING製法によって、「日産車のハブ形状に正確に合致する専用設計。高度な真円性を確保、極めて高いフィッティングを達成した」という。「IMPULミレニアム」ホイールが付く。

星野一義氏は「スタイリング的には、ワイド&ローをインパルエアロで演出して完璧」と語る。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV