【大阪オートメッセ2017】マツダ、カスタマイズカー4車種を出展予定

自動車 ニューモデル モーターショー
マツダCX-5のカスタムスタイル2017
マツダCX-5のカスタムスタイル2017 全 4 枚 拡大写真
マツダは2月10日、大阪府のインテックス大阪で開幕する「大阪オートメッセ2017」において、複数のカスタマイズカーを出展する。

マツダは「カスタムスタイル2017」と題して、最新モデル4車種のカスタマイズを提案。新型『CX-5』、『ロードスターRF』、『CX-3』、『デミオ』に、エアロパーツなどでカスタマイズを施す。

また、東京オートサロン2017で初公開した新型『ロードスター』の「クラシックレッド」塗装を、大阪でも初お披露目。初代ロードスターの鮮やかな赤を再現した期間限定モデルとなる。

この他、市販車では、新型CX-5とロードスターRF、モータースポーツ関連では、「グローバルMX-5カップ」仕様車を展示する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 『大阪オートメッセ2020』の会場で徹底検証! “DIATONE”デモカーの音は、“クルマ好き”たちの耳にどう響くのか…。  Part2
  • 『大阪オートメッセ2020』の会場で徹底検証! “DIATONE”デモカーの音は、“クルマ好き”たちの耳にどう響くのか…。  Part1
  • BEWITH(大阪オートメッセ2020)
  • モトレージの制作したジムニーはオリジナルのルーフボックスやスポーツグリルを取り付けたスタイリングが特徴。
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ