【大阪オートメッセ2017】スズキはカスタマイズカーに加え、スイフト 新型も出展予定

自動車 ニューモデル モーターショー
スズキ・スイフト・レーサーRS
スズキ・スイフト・レーサーRS 全 7 枚 拡大写真
スズキは2月10日、大阪府のインテックス大阪で開幕する「大阪オートメッセ2017」に、3車種のカスタマイズカーを出展する。

ハイライトは、2016年末に発表されたばかりの新型『スイフト』のカスタマイズカー、『スイフトレーサーRS』。17インチの大径タイヤやローダウンサスペンションを装備。ボディカラーはブルーを基調に、イエローのアクセントを添えた。

スズキは、「新型スイフトの高い走行性能や運転する楽しさを提案するカスタマイズカー。スポーティな走りをより一層高めた」とコメント。

この他、『イグニス』のSUVテイストをさらにアグレッシブに進化させた『イグニス・モトクロッサースタイル』を出展。新型『スペーシア・カスタムZ』には、独自のカスタマイズを施した「プレミアム」を展示する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スズキ・スイフト(インド仕様)
  • スズキ・スイフト
  • スズキ・ディザイア 改良新型
  • マルチスズキの新たな商用車ラインナップ
  • MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ