ルノー日産のEV世界販売、累計42万5000台に到達

エコカー EV
日産リーフ
日産リーフ 全 3 枚 拡大写真
ルノー日産アライアンスは2月8日、2010年12月の日産『リーフ』発売以来、電気自動車(EV)の世界累計販売台数がおよそ42万5000台に到達した、と発表した。

ルノー・日産アライアンスは、個人ユースからビジネスユースまで、幅広いEVラインアップを持つ世界唯一の自動車グループ。日産は、リーフに加え、小型商用バン『e-NV200』を2014年から、主に欧州および日本で販売。

また、ルノーは『ゾエ』の他に、バンの『カングーZ.E.』、セダンの『SM3 Z.E.』、『フルエンスZ.E』、市街地用2人乗りEVの『トゥイジー』をラインナップしている。

リーフは2010年12月の発売以来、累計25万台以上を販売し、世界で最も売れているEVに。ルノーの2016年の欧州EV販売は、前年比11%増の2万5648台となり、欧州EV市場でのリーダーの地位を確立した。中でもゾエは、2万1735台を販売。欧州でのEV販売台数ランキングにおいて、1位に君臨している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロム
  • 日産ジューク新型のプロトタイプ
  • UL Japan
  • AZEMSと電気自動車を活用した災害時の電力供給イメージ図
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/02/10/290428.html/article/2017/02/10/290427.html/article/2017/02/10/290429.html