ヤナセ&ニッポンレンタカー、業界初の輸入車レンタルサービスを本格展開

自動車 ビジネス 国内マーケット
ヤナセ プレミアムカー レンタル
ヤナセ プレミアムカー レンタル 全 1 枚 拡大写真
ヤナセとニッポンレンタカーは、両社提携による高級輸入車レンタルサービス「ヤナセ プレミアムカー レンタル」を2月10日から全国規模で本格展開すると発表した。輸入車レンタルサービスの全国展開は業界初となる。

両社は2015年8月、プレミアム輸入車レンタル事業の展開について検討を進めることで合意。試験的にキャンペーンを実施して、利用客の声や稼働率などを基に、サービス対象エリアや車種、料金、サービス内容などを検証し、本格展開に向けた準備を進めてきた。

ニッポンレンタカーは、2月10日から専用予約サイトを開設して受付を開始、37都道府県の営業所で貸し渡しを開始する。ヤナセは、メルセデスベンツ、BMW、アウディ、キャデラックなどのプレミアム輸入車をニッポンレンタカーに配置し、輸入車レンタカーの普及を目指す。

利用料金(ニッポンレンタカー プレミアムレッドメンバーおよびヤナセ顧客)はメルセデスベンツ『A180』の場合、6時間まで7344円、12時間まで8316円、24時間まで1万0512円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 3Dスキャナでお出かけパーツをつくる(ヤナセ、オートモビルカウンシル2020)
  • 1952年に初輸入されたメルセデス・ベンツ 170V
  • メルセデスベンツBクラス新型
  • オークション会場の様子
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ