ツインリンクもてぎ、グランピング施設にスペース2倍の新サイト登場

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
森と星空のキャンプヴィレッジ
森と星空のキャンプヴィレッジ 全 4 枚 拡大写真

ツインリンクもてぎは、「森と星空のキャンプヴィレッジ」に新サイト「グランピング・ワイド」を新設、2月18日より予約受付を開始する。営業は3月18日から。

ツインリンクもてぎでは、昨年3月にグランピングが体験できるキャンプ場として「森と星空のキャンプヴィレッジ」をリニューアルオープン。また、冬には期間限定「森と星空のナイトツアー宿泊プラン」を実施するなど、ソフト面での充実も図ってきた。

今回、「森と星空のキャンプヴィレッジ」に、ワイドタイプ4サイトを新設した。ワイドタイプは、既存のグランピングサイト(10サイト)の定員4名を上回る最大6名までが利用できるようにテントサイズを拡大。区画面積も従来のグランピングサイトの2倍となる20m×10mとし、ハンモックやファイヤーピットも備え付けた。また、3月17日・18日には、宿泊客を対象に好みのドリンクを楽しめる「森のバー」を実施する。

料金は、BBQコンロや火おこし、BBQ食材配達、後片付けを含む「らくらくBBQプラン」が平日5名利用で5万3800円(大人2名+子ども2名+幼児1名の場合)、平日6名利用6万9680円(大人6名の場合)。BBQコンロや火おこしを含む「チャレンジプラン」が平日5名利用4万1800円(大人2名+子ども2名+幼児1名の場合)、平日6名利用5万1680円(大人6名の場合)など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV