都営FCバス、東京駅丸の内南口~東京ビッグサイトで運行開始 3月21日より

自動車 ビジネス 国内マーケット
燃料電池バス
燃料電池バス 全 4 枚 拡大写真

東京都交通局は、トヨタ自動車の燃料電池バス(FCバス)2両を導入し、市販車では日本初となる路線バス営業運行を3月21日から開始すると発表した。

運行開始路線は都05系統の東京駅丸の内南口~東京ビッグサイト。燃料電池バスの運行情報は、都バス運行情報サービス(tobus.jp)のラッピングバス検索「FCバス」で確認できる。

交通局は、これまで2003年や2015年の実証実験などで、FCバスの市場投入に向けた技術開発などに協力。今後もFCバスの導入を順次拡大するなど、水素社会の実現に向け貢献していく。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ