【F1】トロ・ロッソがSTR12を発表、カラーリングを一新

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
トロ・ロッソSTR12
トロ・ロッソSTR12 全 5 枚 拡大写真
スクーデリア・トロ・ロッソは26日、スペインのカタロニアサーキットで2017年モデルのマシン『STR12』を発表した。

昨年までは兄弟チームであるレッドブルと似たようなカラーリングだったが、今年は全面的にデザインを一新。レッドブルのロゴもシルバーになっている。2006年のチーム設立以来、ここまでデザインが一新されるのは初めてということで、アンベール直後から注目を集めている。

昨年は途中でドライバー交代など混乱があったが、コンスタントにポイントを重ねランキング7位。今年もカルロス・サインツJrとダニール・クビアトでドライバー体制は変更なし。どこまで上位に食い込んでくることができるか、注目だ。

《吉田 知弘》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ(東京オートサロン2020)
  • フェルスタッペン(レッドブル)、F1アブダビGPで2位、シーズンは3位。
  • 来季もアルボン(左)がレッドブルに残留、フェルスタッペン(右)とコンビを組む(写真のレッドブルF1マシンはデモ用の旧型車)。
  • F1日本グランプリ/モデューロブース
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ