【ジュネーブモーターショー2017】タタの「つながる」新ブランド「TAMO」…前衛的デザイン見えた

自動車 ニューモデル モーターショー
タタ「TAMO」ブランドの予告イメージ
タタ「TAMO」ブランドの予告イメージ 全 3 枚 拡大写真
インドの自動車大手、タタモーターズが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017で初公開する新ブランド「TAMO」(タモ)の第一号車。同車の予告イメージが公開された。

これは、タタモーターズのTAMOブランドが、公式Facebookページで明らかにしたもの。TAMOの第一号車について、外装の一部を公開している。

TAMOは、タタモーターズの新たな乗用車戦略の一環として、立ち上げられたブランド。同社の従来の自動車作りとは異なり、世界のIT企業やベンチャー企業と連携し、新技術を搭載した新型車の開発に取り組む。

さらに、TAMOは、未来のモビリティソリューションを提示するブランドでもある。コネクティビティなど、「つながる車」としての性能が重視される。

今回、Facebookページで配信されたTAMOブランドの第一号車の予告イメージからは、前衛的なデザインが与えられているのが見て取れる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • タタ・ハリアー
  • タタ・ハリアーのティザーイメージ
  • TAMO(タモ)のRACEMO+-(デリーモーターショー2018)
  • タタ H5X コンセプト(デリーモーターショー2018)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 謎の開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG

ピックアップ

Response.TV