ソフトバンクホークスを応援する「タカガールジェット」運航…スカイマーク 5月中旬から | レスポンス(Response.jp)

ソフトバンクホークスを応援する「タカガールジェット」運航…スカイマーク 5月中旬から

航空 エンタメ・イベント

スカイマーク、ソフトバンクホークスを応援する「タカガールジェット」運航へ
スカイマーク、ソフトバンクホークスを応援する「タカガールジェット」運航へ 全 2 枚 拡大写真
スカイマークは5月中旬からプロ野球シーズン終了までを目途に、福岡ソフトバンクホークスを応援する女性ファンの総称「タカガール」をデザインした「タカガールジェット」を全路線で運航する。

スカイマークは3月10日、ソフトバンクホークスとのオフィシャルスポンサー契約締結を発表したばかり。福岡を本拠とする人気球団を応援する取り組みとして、ボーイング737-800型機1機の機体左側面にソフトバンクホークス、右側面に「タカガール」のロゴが描かれる。「タカガールジェット」対象便は運航日前日に発表される。

「タカガールジェット」は機内もソフトバンクホークス一色となり、特製ヘッドレストカバーの設置、搭乗・降機時の『いざゆけ若鷹軍団』放送、客室乗務員の「タカガール」ユニフォーム着用、オリジナルクリアファイルのプレゼント(福岡空港で数量限定配布)といった演出で利用客を迎える。更に「タカガールジェット」のモデルプレーンやオリジナルタオルなどの機内販売も行われる予定。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集