新型 A3 を無料で最長48時間シェアできる…アウディ×エニカ 3月31日より

自動車 ビジネス 国内マーケット
アウディA3
アウディA3 全 3 枚 拡大写真
アウディジャパンは、DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」と共同で、カーシェアで新型『A3』を楽しめる期間限定キャンペーン「先進を、シェアしよう。“Share A3 Campaign" by Anyca」を3月31日から5月28日まで実施する。

キャンペーンでは、全国のエニカユーザーの中から選ばれた10名が、今回のキャンペーンのシェアオーナーとして新型A3とともに登場。エニカアプリにてドライバー登録を完了したユーザーは、10名のシェアオーナーへ通常の利用方法と変わることなく、日程や利用希望時間を問い合わせるだけ。別途応募や登録不要で、2017年モデルのA3を、無料で最長48時間利用できる。

なお自動車メーカーが個人間カーシェアとコラボし、新型車をアピールするのは業界初の試み。新型A3はアウディジャパンがシェアオーナーに貸与することになる。アウディジャパンは、「C to C」スタイルのカーシェアリングサービス エニカを通じ、新たな試乗体験のカタチを提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ A3セダン Sライン 次期型スクープ写真
  • アウディ S3スポーツバック 次期型 スクープ写真
  • アウディ A3 ブラックスタイリング
  • アウディ S3セダン次期型 スクープ写真
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/03/24/292572.html/article/2017/03/24/292570.html/article/2017/03/24/292573.html