【リコール】ボルボ V40、燃料漏れのおそれ

自動車 テクノロジー 安全
ボルボ V40(2015年)
ボルボ V40(2015年) 全 2 枚 拡大写真
ボルボ・カー・ジャパンは3月30日、『V40』などの燃料フィルターに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ボルボ『V40』『V40クロスカントリー』の2車種で、2015年6月16日~2016年4月30日に輸入された3268台。

燃料フィルターの防錆処理が不適切なため、融雪剤等の影響によって腐食し、燃料が漏れるおそれがある。改善措置として、全車両、燃料フィルターを対策品に交換する。

不具合および事故は発生していない。本国メーカーからの情報により発見した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ