【ニューヨークモーターショー2017】トヨタ、FT-4X 発表…次世代アウトドアSUV

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ FT-4X
トヨタ FT-4X 全 9 枚 拡大写真
トヨタ自動車は4月12日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2017において、コンセプトカーの『FT-4X』をワールドプレミアした。

FT-4Xは、アウトドアシーンを中心に車の新しいあり方を提案する小型SUVベースのデザインコンセプト。都市部に住む30代半ばまでの若者世代、いわゆる「ミレニアル世代」をターゲットに、米国のCaltyがデザインを担当した。

デザインのテーマは、「Rugged Charm」(頑丈かつ魅力的)。外観は、「X」をモチーフにした特徴的なスタイリングとしつつ、グリルは水平基調として、トヨタ伝統のSUVデザインも踏襲。トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)のプラットフォームを採用し、駆動方式は4WD。走る楽しさやオフロード性能を追求する。

インテリアは、取り外し可能で外でも使えるオーディオやルームライトを装備。さらに、飲料用ボトルとして使えるドアハンドル、センターコンソールに収納して普段はアームレストとして機能する寝袋など、アウトドアシーンで役立つユニークな装備やデザインを数多く採用している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV