モリタエコノス、三田テクノパークの新工場が稼働開始 | レスポンス(Response.jp)

モリタエコノス、三田テクノパークの新工場が稼働開始

自動車 ビジネス 企業動向

モリタエコノス新工場
モリタエコノス新工場 全 2 枚 拡大写真
モリタホールディングスは、兵庫県三田市の北摂三田第二テクノパークに、環境車両製造販売のモリタエコノスの新工場を建設、5月より操業を開始したと発表した。

今回の新工場稼働開始により、三田テクノパークにモリタ、モリタテクノス、モリタエコノスのモリタグループ3社が集結した。

敷地面積6万3000平米の新工場は、シャシ・部品等の入庫・搬出までの管理と、製缶から下地塗装・組み立て・本塗装・検査までをムダのない合理的な工程で一貫して生産のできる工場となっている。新工場の稼働によって、塵芥車については生産量を25%増やし、台あたりのコストを10%以上削減する計画だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集