新明和工業、4トン車級圧縮式塵芥車の新モデル発売…積込能力向上

自動車 ビジネス 国内マーケット
G-PX(4トン車級)の新モデル
G-PX(4トン車級)の新モデル 全 1 枚 拡大写真
新明和工業は、圧縮式塵芥車「G-PX」の4トン車級の新モデルを開発、5月23日より販売を開始した。

新モデルは、油圧および積込制御の最適化により、積載量を同社従来型比最大8%向上させたほか、積込モード切換スイッチを標準装備し、モード切換により積荷に応じた効率的な積込作業を実現する。また、独自開発の塵芥車専用大型リヤコンビネーションランプを採用し、取付位置を投入口横上方に変更することで車両後方からの視認性を高めるとともに、街に溶け込むスマートなデザインを実現している。

このほか、ハイマウントストップランプの新設をはじめ、バックアイカメラ等の安全装備も充実、ワンタッチ開閉式汚水タンクシャッター、開閉アシスト付大型ルーフカバー等、使いやすさ、メンテナンスの容易さにも配慮した機能を装備した。

価格(8.7立方米・税別・除くシャシ代金)は514万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • G-RX(2トン車級)の新モデル
  • バックアイカメラ画像の検出エリアに入った人物の頭部周辺、または装着した指定色を検出・追跡
  • 機械式駐車場における自動運転車両の駐車実証実験
  • 新明和工業による改善箇所説明図
  • スバル BRZ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/05/25/295206.html/article/2017/05/25/295205.html/article/2017/05/25/295207.html