【ニュル24時間】ファルケンモータースポーツ、BMW M6 GT3 が総合8位完走

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ファルケンモータースポーツ BMW M6 GT3
ファルケンモータースポーツ BMW M6 GT3 全 1 枚 拡大写真
5月25日から28日にドイツで開催された「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」にて、住友ゴムがタイヤを供給しているファルケンモータースポーツチームの「BMW M6 GT3」が総合8位で完走した。

今年のレースは、快晴の空の下スタートした。日中と夜間の路面温度の急激な変化やレース終盤の突然の降雨など、激しいコンディション変化の中でもファルケンタイヤは、ドライ・ウエットグリップ性能や耐久性能など、総合性能の高さを発揮。その結果、ファルケンモータースポーツチームの「BMW M6 GT3」は総合8位で完走を果たした。

なお、同チームの「ポルシェ 911 GT3R」は接触によるアクシデントによりリタイアとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディR8グリーンヘル
  • ル・マン24時間レース、3連覇を狙うトヨタガズーレーシング
  • 今年2月、ニュルブルクリンク24時間レース参戦に向けてSTI陣営が実施した「シェイクダウン」の模様(場所は富士スピードウェイ)。
  • 近藤真彦率いるKONDOレーシングはニュル24時間に「3年計画」で参戦中(写真は2018年10月、計画発表時)。
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ