BMW M8 に「GTE」、ルマンとWEC参戦へ…2018年

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
BMW M8の開発プロトタイプ車
BMW M8の開発プロトタイプ車 全 1 枚 拡大写真
BMWグループは5月30日、BMW『M8 GTE』が2018年シーズンのFIAWEC(世界耐久選手権)に参戦すると発表した。

M8 GTEは、新型BMW『8シリーズクーペ』の高性能グレード、『M8』をベースに開発されるレーシングカー。市販車は2018年に登場する予定だが、これに合わせて、BMWがWECとその一戦のルマン24時間耐久レースに、M8 GTEを投入する。

M8 GTEは、WECのLM-GTEクラスにエントリーする計画。フェラーリ、ポルシェ、アストンマーチンなどのライバルと競うことになる。

BMWモータースポーツのJens Marquardtディレクターは、「新しいレーシングカーを開発することは、常にエキサイティング。BMW M8 GTEの場合、期待は非常に大きい」と述べている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ