キャンプ用品をレンタル…カレコ・カーシェアリングが対象を全車種に拡大

自動車 ビジネス 国内マーケット
テントセット
テントセット 全 3 枚 拡大写真
三井不動産リアルティが運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」は、全車種を対象にキャンプグッズのレンタルを開始した。

カレコ・カーシェアリングクラブでは、楽しいカーシェアライフを提供するため、レジャーやおでかけをサポートする様々な企画を展開。第1弾として今年2月にキャンピングカーを導入、さらに第2弾として5月よりキャンピングカーを対象に総合アウトドアブランド「ホールアース」のキャンプグッズのレンタルを開始した。

今回、夏休みのレジャーシーズンを前に、より多くの人にアウトドアの楽しさを体感してもらうため、これまでキャンピングカー利用者のみを対象としていたキャンプグッズのレンタルサービスを、カレコ全車種に拡大。車種を問わずアウトドアに出かけることが可能になった。

レンタルできるキャンプグッズは、初心者でも広々としたテントが簡単に設営できる「テントセット」(1万3000円)、テーブル・チェア一式が揃った「ロースタイルセット」(1万1500円)、スクリーン付の大型テントで快適に過ごせる「ドームセット」(1万1000円)の3種類を用意。キャンプグッズは予約したキャンプ場に直接配送し、キャンプ場で返却できるので、好きなクルマで気軽にアウトドアを楽しむことができる。

カレコでは今後、様々なアウトドアシーンを想定し、レンタルグッズのパッケージ追加や、初心者向けのアウトドア体験イベントを企画するなど、新しいサービスも展開する計画だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ XC40
  • メルセデスベンツA200d
  • メルセデスベンツA200d
  • ジープ コンパス
  • メルセデスベンツ Eクラスオールテレーン 改良新型(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ターボ カブリオレ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 三菱 アウトランダー 次期型 予想CG
  • ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/07/19/297594.html/article/2017/07/19/297593.html/article/2017/07/19/297595.html