トヨタ ランドクルーザー 一部改良…ヒッチメンバーを全車にオプション設定

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・ランドクルーザー ZX
トヨタ・ランドクルーザー ZX 全 3 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、大型クロスカントリーモデル『ランドクルーザー』を一部改良し、7月20日より販売を開始した。

今回の一部改良では、オート格納機能を追加したサイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーや、乗降時にステアリングが自動的にスライドしスムーズな乗降をサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)を採用し、高級感を高めた。

また、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーを全車にオプション設定。そのほか、内装色には新たにニュートラルベージュを採用し、スマートキーはランドクルーザーのロゴを入れたデザインに変更している。

価格は472万8240円から683万6400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • チームランドクルーザー・トヨタオートボデーダカール2019 #349(チーム2号車)
  • トヨタ・ランドクルーザー・ヘリテイジエディション
  • トヨタ ランドクルーザー 次期型 予想CG
  • フレックス『コーストライン』(東京オートサロン2018)
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2017/07/20/297651.html/article/2017/07/20/297650.html/article/2017/07/20/297652.html